日本人のための宇宙ビジネスに特化したWEBマガジン

  1. テクノロジー

飛行機が高度10,000mを飛ぶ理由

飛行機は高度10,000mを飛んでいます。この10,000mの理由は燃料にあります。

飛行機は燃料を燃やしたときに生まれるエネルギーで推進力を得ます。燃料を燃やすためには空気が必要です。適度に空気がないと燃焼効率が下がります。

高度が高くなるほど空気が薄くなります。空気の濃度と燃焼効率から最適な高度が10,000mだったというのが理由です。

関連記事

PAGE TOP